8月27日 school in 日野カントリー

テーマ:加速

今回のスクールはいつものメンバーのナオキさん・リョウくん・琥珀の3人。

ナオキさんとリョウくんは今年からWEXに出場していますがまともにレースに出ているのは今年から。

始めた当初の目標は完走でしたがそれはあっさりと達成(笑)

乗り手の吸収力が素晴らしいので講師の力を何倍にも伸ばしてくれます。それに応えるためにに注意深くライディングを分析して今よりも安全に・速くをモットーにレクチャーを進めます。

琥珀はまだ小学生。今年の正月にはまだ65CCでしたが85CCにステップアップして今年は頑張っています。夏休みを利用して毎日自転車漕いで総計600キロ走ったとか。

そんな熱い小学生の情熱は現役ライダーの自分も感化される部分があって良い刺激です。

スクールを行なっていると教えているようで教わっているような感覚なので共に成長できてる感じがとても好きなんです。

さて、テーマについてですが3名とも共通してアクセルを開けられないという課題がありました。

原因として

1、身体が加速においていかれる

2、開けた時にどのくらいの力がかかるかわからない

3、単純に怖い

対策として

1、短い下りで加速

2、ローギア固定で練習

3、加速ライディングフォームを再度レクチャー

結果として

加速に対する恐怖心が減少して3名ともローギアではレブ域まで開けきることができました。

そしてスクール後半には全員2速で行いリョウくんは練習開始時に飛びきれなかったジャンプまで飛びきり、しっかりとした加速に確かな手応えを感じていた様子でした。

ナオキさんは練習の最後に伴走してスピード感を確かめつつ仕上げに入って行きました。

調子良く行えていたのでそのままジャンプを飛んでしまいちょっと冷や汗・・笑

本人もちょっとびっくりした様子でした。

琥珀は出会った時と比べて格段に速くなっていて努力の成果が確実に現れていました。

アクセルもしっかり開いてその加速力に身体が負けることなく走れていたのでとても素晴らしかったですね。

コーチング技術とライダー経験・鍼灸マッサージ師としての解剖、生理を根拠とした知識。

それらすべてを組み合わせて根性論ではない、速く・うまくなるための方法をみなさんに広めて行きます。

早速10月15日開催のスクールには3名お申し込みいただいています。大勢集めて行うと一人一人にかけられるアドバイスが少なくなってしまうので参加者のレベルによっては早期に締め切ります。

ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みください。

お待ちしております。

料金
 お申し込み

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中