オフロードバイク専門ライディングスクール

バイクというアイテムは様々な出会い、景色、感情をもたらしてくれる素晴らしいもので、楽しみ方は人それぞれです。

速く走ること、かっこよく走ること、難しいセクションを走破すること、いろんな景色を見にいくこと、仲間と時間を共有すること。 そのどれもが正解であると思います。

僕は小さい頃からモトクロスレースに参戦し18歳からはクロスカントリーへ転向しました。 現在はJNCC(全日本クロスカントリー選手権)とJEC(全日本エンデューロ選手権)のトップカテゴリークラスに出場しています。

そのレースで得た経験をもとに、今の自分よりレベルアップを望む全てのライダーへライディングテクニックをフィードバックします。

あなたがスクールを受けることによって得られるメリットは上手くなるための最短距離を走れること、ライディングに対する自信がつくことなど、これからのライディングに必ずプラスとなるでしょう。

今までのライディングスクールにはない、革新的な時間を約束します。

X ENDURO(クロスエンデューロ)石戸谷蓮

広告
パネル1

 スクール開催予定

12月17日

場所 日野カントリーオフロードランド コースHPhttp://hino-co.com

対象クラス 中級〜上級

時間 9時〜16時(昼休憩1時間含む)

内容 ・モトクロスとハードエンデューロの走り方の違い

モトクロス:近年のレースはモトクロスのようなスピードが必須になってきており、リザルト向上を目指す全てのライダーにとって必須科目。しかし、いきなりモトクロスコースを走ったところで走り方が全然わからない・・・

必要なことは感じている。雑誌やインターネットで情報も集めた。自分より速い人にも聞きながら色々試した。  でも、速くなっている確信が持てない。少し速くなった気がするが成長スピードが遅い。もうこのままスピードアップはできないのか・・・

そんな思いを抱いている方に向けてモトクロス向けの練習を取り入れた内容を盛り込んで行います。

ハードエンデューロ:モトクロスのようなスピードが必要な反面、ハードエンデューロで最も必要な走破力。この部分はクロスカントリーやオンタイムエンデューロレースを行なう上で体力温存・順位のジャンプアップに使えるテクニックです。なんといっても走破力を鍛える時はスピード練習と比べて知識と経験のウエイトが大きいですしケガのリスクが少ないというメリットがあります。

年齢を重ねた方でも常に向上しやすいテクニックの一つなので楽しむ幅を広げるためにも走破力アップしましょう。

モトクロス・ハードエンデューロという対極に位置するジャンルですが両方の走り方を知ることでライディングの引き出しを増やしていくことが目的です。

レースで結果を出していきたい上昇志向の方にオススメです。

料金

お申し込み

 

パネル2

料金

9〜12時or13〜16時の半日

6,000円

1日(9〜16時 休憩1時間)

10,000円

別途コース走行料金。上記はスクール料金のみでありそのほかの料金については参加者のご負担となります。

料金の支払いについては銀行振込のみ取り扱っております。

 

なお、お振込頂いた料金につきましてはスクール開催中止を除き、返金は致しませんのでご了承ください。

パネル3

お申し込み

スクール受講希望の方は下記内容をご記入の上、お申し込みください。

返信メールがお申し込み後、24時間以内に無い場合は再度メールアドレスをご確認の上ご連絡ください。

※お申し込みが確認できましたらメールにてご案内を返信いたします。

※スクール開催中止を除き、料金について返金いたしませんのでご了承ください。

※お申し込み多数の場合、早期に締め切る可能性があります。

※スクール開催中に発生した事故・ケガ・その他部品の破損につきましては当方では責任を負いかねます。自己責任にてお願いいたします。